PMO事務局


BSLのPMO事務局は人間性と社内研修を重視して編成しております。

BSLのPMO事務局は、人材の質が違います。

BSLは人材の質が違います。
BSLにはPMOに必須のコミュニケーション能力、気遣いなど人間性に富んだ人材が多く在籍しており、社内研修においてさらなる人間力の向上に努めております。

大前提として、接客業経験者やコミュニケーション能力に富んだ人材を積極的に採用しています。
その上でIT業界の知識、開発の流れからPMOに必要な品質管理・進捗管理・構成管理などの知識を毎月の帰社日(第二金曜日)・毎月開催の勉強会(第三土曜日)にて習得させます。
また、PMOを支える事務局として必要なOffice系ソフトの操作やVBA・マクロの研修を実施し、参画させております。

BSLの事務局と派遣の違い

社内教育を徹底して実施し、スタッフのスキルアップに力を注いでいます。対人能力の高い人材がPMOのノウハウを学ぶことで

・調整能力 ・自己改善能力 ・サポート能力

これらの能力を兼ね備えた人材が多く在籍し、単なる事務局の域を超えたサポートをいたします。


BSLの事務局が参画して期待できる「効果」

◎職場が明るくなります!

元気よく明るい笑顔で対応する、助け合いながらプロジェクトを推進していくため全体のモチベーション向上にもつながります。

◎お客様の負担を「和らげ」「軽減」します!

プロジェクト内の事務作業や各PM、チームリーダーのサポートや雑務を吸収。
ルーチンワークだけでなく、自分に任されるタスクに責任を持ち業務を推進します。

事務局スタッフの実績

T・R 22歳女性

役割 大規模プロジェクト 事務局
実績 備品管理場所の図面を作成し、探し物の時間短縮と引継時の時間のロスを防止。
一目でどこに何が保管されているか分かるように、色/保管方法別にまとめた。
自身や周りが作業をしている中で、不便だと感じ、作業の合間に周りからヒアリングを行い実施した。現在はその完成度の高さから発注品の管理簿の作成もお願いされ作業中。

Y・K 27歳女性

役割 大手メガバンク 事務局
実績 会議室の予約から議事録作成、Excelを用いた資料作成などマネージャーの抱えている雑務を巻き取り、本来の作業に専念できる環境を整え、作業の半減に成功。
日々の作業の中で、マネージャーがどの作業に時間を費やしているのか、どの部分を手伝えば効率よく回ることができるのか分析し、自分なりに考え行動を起こした。

T・Y 20歳女性

役割 共済 PMO補佐
実績 参画当初は事務局として資料のコピーや会議室の予約を実施。
持ち前のコミュニケーションスキルで、作業に必要なマクロを周りから教わり習得し事務局からPMO補佐に。
参画半年で進捗管理を一任されている。