社員インタビュー





サポート統括部 人事企画部所属

1.自己紹介


 サポート統括部に所属しています。  前職ではエンジニアとしてWEBサービスの開発をしていました。
 元々プロジェクトマネジメントに興味があり、転職活動を始め、そこで出会ったのがBSLでした。
 『マネジメントを通して未来を創造し、社員の成長と共に会社を発展させます』という
 BSLの理念に惹かれて入社を決意しました。
 現在は前職のIT経験を活かし、社内の業務改善・業務効率化に携わっています。

2.現在の業務


 大手製造業に国策プロジェクトの設計者として参画しています。
 業務としては、プロジェクトの立ち上げの段階で必要となる各種資料
 (システム仕様書、業務フロー図、運用手順書、チェックシート等)の作成を主に行っています。
 プロジェクトに携わる様々な役割の人(提携会社、システム開発部、チームメンバー)とのコミュニケーションが必要になるため、
 大変なことも多いですが、そこにやりがいを感じています。
 

3.BSLの雰囲気

  

 成長意欲の高い社員が多いと感じています。
 普段は各々が様々なお客様先に参画していますが、月に一度の帰社日があり、
 そこでは各々が培った知見を共有することで、社員がお互いに切磋琢磨し合える環境があります。
 周りの社員の頑張りに常々刺激を受けています。

4.休日の過ごし方


 休みの日は本を読んだり、サウナに行くことが多いです。

 神奈川、東京あたりのサウナを巡ることが好きです。
 週末にサウナで汗を流すことで週の始まりを気持ちよくスタートできます。

5.今後の目標、BSLでやりたいこと

 

 

 様々な現場を経験しスキルを身につけ、アジャイル開発のPMOとして参画したいと考えています。
 アジャイル開発はウォーターフォール開発に比べて、スピード感・臨機応変さが求められるため、
 そうした環境の中でも存在感を発揮できるPMOになることを当面の目標としています。
 社内では会社の更なるDX化に携わるとともに、社員教育などにも力を入れていきたいと考えています。
 上記を実現するためにも、目の前の仕事を大切にして取り組み、一歩一歩成長していきます。




                     ※インタビュー内容は、インタビュー当時のものとなります。