向上心をもって一緒に成長し、
本気でやり抜く仲間へ

採用ビジョン

同じ目的を共有したチームスタッフとともに、 互いに助け合いながらスキルアップを目指し高めあう。 それがBSLの スタッフとしてのミッションです。

創業からPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)に特化した企業として、大小様々なプロジェクトに携わり成功へと導くことでお客様の信頼を獲得しています。

PMOに関しては近年、需要が増加傾向にあります。その背景となるのがお客様のニーズやプロジェクトが複雑化していることです。これまでは同業界の合併や競争が多くありましたが、現在は他業種同士の事業連携など新しい種類のプロジェクトが増加することで、PMOの必要性が重要視され注目されています。

弊社では、お客様満足度向上・プロジェクト成功のためAIやロボ(RPA)などを積極的に取り入れ他社ではできないことまで提案しつづけています。

代表取締役 井上国春

今後は、PMOで培ったIT知識だけでなく、マネジメントやコミュニケーションのノウハウを武器に経営・戦略・人事などの様々なコンサルタント育成にも取り組んでいくことで、更なるお客様満足度を研究していきます。

もちろん、そのためには社員一人一人が成長しつづけることが絶対です。勉強会や研修、社内課題により成長できる環境を用意しています。今後も強化していきます。
お客様満足度向上のため一緒に成長し、本気でやり抜く仲間に会えることを楽しみにしています。

会社を知る

BSLとは

BSLはIT業界を中心に活躍する、PMOコンサルティング専門企業です。

3つの特徴

業界を知る

 Q.BSLはどういう業界で活躍しているの?
 A.BSLの多くはIT業界で活躍しているよ!

現在は企業だけでなく、私たちの生活にも深く関わりのあるIT。
2018年-2019年のIT業界の業界規模は(主要対象企業176社の売上高の合計)は約15兆6,000億円となっています(業界向サーチ)
世界でもトップ産業はIT業界と、ITは非常に速いスピードで成長を続けており、今後も必要とされる業界です。

・IT業界とは

現在は企業だけでなく、私たちの生活にも深く関わりのあるIT。
2018年-2019年のIT業界の業界規模は(主要対象企業176社の売上高の合計)は約15兆6,000億円となっています(業界向サーチ)
世界でもトップ産業はIT業界と、ITは非常に速いスピードで成長を続けており、今後も必要とされる業界です。

 Q.IT業界でもいろいろあると思うんだけど何をしているの?
 A.BSLはIT業界の中でも、PMO/コンサルティングのお仕事をしているんだ!

主にIT業のプロジェクトを支援・マネジメントを行うPMO、ITだけではなく経営や戦略、人事など業務上の課題について
専門的な指導や立案、企画を行うのがコンサルティングです。

PMOは近年、働き方改革による業務効率化のキーパーソンとしても注目されています。この市場規模は5,000億円とも言われており、マーケットの拡大が狙える成長分野です。コンサルティングは世界に比べると、まだ活用度が低いですが国内景気の回復により年々増加傾向にあります。
2018年-2019年のコンサルティング業界の業界規模(主要対象企業13社の売上高の合計)は7,969億円となっています(業界動向サーチ)

 ・PMO/コンサルティング業界とは

主にIT業のプロジェクトを支援・マネジメントを行うPMO、ITだけではなく経営や戦略、人事など業務上の課題について
専門的な指導や立案、企画を行うのがコンサルティングです。

PMOは近年、働き方改革による業務効率化のキーパーソンとしても注目されています。この市場規模は5,000億円とも言われており、マーケットの拡大が狙える成長分野です。コンサルティングは世界に比べると、まだ活用度が低いですが国内景気の回復により年々増加傾向にあります。
2018年-2019年のコンサルティング業界の業界規模(主要対象企業13社の売上高の合計)は7,969億円となっています(業界動向サーチ)

業界を知る

Q.PMOってなんで求められているの?
A.PMOはプロジェクトを成功させるために重要な存在なんだ!

 管轄する プロジェクトを集中的にまとめて調整するマネジメント活動の、 さまざまな責任が割り当てられた組織体です。
※PMOの詳細について:https://bslabo.jp/newpage3/pmo1/


そんなPMOは、プロジェクトを成功させるために必要不可欠な存在です。
プロジェクトとは目的を達成するための計画、その計画を実行する。
IT業界のプロジェクトではシステムの開発や、導入、企業の合併によるシステム統合など様々な種類がありますが
そのプロジェクトの成功率は約50%と言われています。
多くの資金、期間、人を費やしても約半分の確立で失敗に終わってしまうのです。

その失敗の多くの原因が、プロジェクトの管理不足にあります。
プロジェクトを指揮するPM(プロジェクトマネージャー)はやるべき業務が多く、本来注力しなければならないプロジェクトの管理やメンバーの管理が疎かになってしまいます。
その歪みが蓄積され、最終的にはプロジェクトの失敗につながってしまうのです。

その為、プロジェクトをまとめ、マネジメントを行うPMOの存在が必要になります。 

 ・PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)とは

管轄する プロジェクトを集中的にまとめて調整するマネジメント活動の、 さまざまな責任が割り当てられた組織体です。
※PMOの詳細について:https://bslabo.jp/newpage3/pmo1/

そんなPMOは、プロジェクトを成功させるために必要不可欠な存在です。
プロジェクトとは目的を達成するための計画、その計画を実行する。
IT業界のプロジェクトではシステムの開発や、導入、企業の合併によるシステム統合など様々な種類がありますが
そのプロジェクトの成功率は約50%と言われています。
多くの資金、期間、人を費やしても約半分の確立で失敗に終わってしまうのです。

その失敗の多くの原因が、プロジェクトの管理不足にあります。
プロジェクトを指揮するPM(プロジェクトマネージャー)はやるべき業務が多く、本来注力しなければならないプロジェクトの管理やメンバーの管理が疎かになってしまいます。
その歪みが蓄積され、最終的にはプロジェクトの失敗につながってしまうのです。

その為、プロジェクトをまとめ、マネジメントを行うPMOの存在が必要になります。 

数字で知るBSL

年齢

若い世代でも活躍できる環境

性別

男性と女性の雇用のバランス

IT経験有無

IT知識だけではなく主体性と成長率を重要視

月平均残業時間

労働条件の順守

メッセージ

 BSLの考えるPMO

お客様のニーズやプロジェクトが複雑化している近年では、さらにPMOの需要が求められています。
そこで私たちは一人一人が主体的に行動し、成長し続けることでプロジェクトを成功に導くキーパーソンになるべきであると考えます。
ゆくゆくはPMOで培った経験を武器に、経営や戦略のコンサルタントなれるよう、育成にも力を入れています。
その案件でも必要とされる唯一無二の存在を目指いして欲しいと思います。

お問い合わせ

ご導入や採用についてのお知らせは各ページからお願いいたします。資料請求も無料で承りますのでお気軽にお問い合わせください。