働き方を知る

BSLでは、個々の成長をサポートし、多様な働き方を実現しています。

入社前あるいは入社後の初期研修を経てから、現場(クライアント先)にデビュー。
個人のスキルに合わせて、半年~1年単位で次のプロジェクトでステップアップ。

長年、クライアントと築いてきた信頼関係があるからこそ、
ITプロジェクトを中心とした様々な業界を経験することができます。

また、現場勤務の他に、BSLの社内業務に携わるチャンスもたくさんあります。
まだ小規模の会社だからこそ、自らやりたいことを提案し、
会社の成長とともに個人の成長を味わう醍醐味があります。

ここではBSLでの働き方についてご紹介いたします。

スタッフインタビュー

PMO事業部統括部長・山本雄平(2019年度中途入社)

これまで予備校講師やメーカーなどで勤務しておりました。日々お客様の様々な課題を解決してきたことを自負する一方で、これだけでは変化の激しい時代を乗り越えていけない、そう考えながらも答えを出せずにいました。そんな折、当社のHPを見て興味をもち、社長と話をする機会に恵まれました。

「マネジメントを通じて未来を創造し、社員の成長と共に会社を発展させます」これが当社の経営理念です。社長から、マネジメントは顧客の課題解決だけでなく、新たな機会の創造にもつながる、という話を聞き、私が欲しかったものはマネジメント力だったのだと気づきました。

さらに「ビジョンを常に意識しろ、すべてはビジョンだ」と話もしました。ビジョン(ゴール)そのものをこれほど意識している人間に出会ったのは初めてで、社長と一緒に仕事がしてみたいと強く思い、入社を決意しました。

現在はPMO事業部統括部長として、PMO事業だけでなくAI事業にも携わっています。日本はまだまだAIの進展が先進国の中でも遅れています。まずはAIサービスをより身近なもの(当たり前のもの)としていくことで、お客様の新たな未来を提供することを使命と考え日々努めています。

当社の魅力は多様性にあります。前職の業界や年齢、中途、新卒に関係なく、これまでの経験を還元しあい成長しています。また、良い意味で発展途上のため、全社員が切磋琢磨して挑戦したい方にはもってこいの環境です。

どんな若い社員の企画でもそれがビジョンと紐づいたものであれば、どんどんチャレンジできる社風にもやりがいを感じている社員が多いです。入社間もない社員からの、新たにイノベーション事業部を設立するという企画も採用されました。

当社はお客様の新たな未来を創造するために常に挑戦する姿勢、そして何より誠実さが求められる企業です。実現のためには楽しいことばかりではありませんが、社員一同助け合いながら挑戦し続けています。PMOやAIサービスに少しでも興味をもち、挑戦してみたい方はぜひ、共に圧倒的な成長を遂げましょう。

サポート事業部長(人事担当)(2013年度中途入社)

私はIT業界未経験でしたが、IT業界の発展とBSLの教育体制に魅力を感じ入社いたしました。社内のPMO研修やビジネススキル研修で学んだことは、参画したプロジェクトで活かすことでお客様に貢献でき、自身のやりがいに繋げることができました。

現在は産休・育休を経て、在宅勤務にて社内の人事関連の仕事を担当しています。主人の転勤や子供も小さいことから辞めざるを得ない状況にありましたが、会社に柔軟に対応してもらい大変感謝しています。
実際には人事関連の資料作成や人事考課の検討、Skypeでの会議参加、部下との面談、初期研修などを実施しています。今後はロールモデルとして、女性社員の幅広い働き方を提案していきたいと思っています。

BSLは初期研修、社内勉強会、外部講師による研修など学ぶ機会が豊富で、内容もPMO・RPAに関するものから、コミュニケーション、キャリアアップに関するものなど様々です。
初期研修には私も携わっておりますが、未経験の方でも取り組みやすい内容を心掛けており、現場参画がスムーズに進むようバックアップさせていただいております。
適宜、Skypeでの面談も実施しコミュニケーションを図りながら進めています。
また、現場参画後も私からだけではなく、先輩社員からのフォロー体制も整っていますのでご安心ください。

社員はコミュニケーションスキルが高く、勉強熱心な人も多いので、着実に自身の成長に繋げられると思います。
社員全員がスキルアップできる環境を目指し、お客様満足度を高められるよう切磋琢磨しています。一緒に会社を盛り上げてくださる方のご応募お待ちしています。