BSLはRPA導入など業務サポートのプロフェッショナル

RPA導入と業務サポートはBSLにお任せください。
RPAの導入を検討したい
RPAを導入したが、費用対効果が上がっていない
RPAを導入したが管理が出来ていない(野良ロボットになっている)
RPAを扱うスタッフのサポートをしてほしい
マネージャの単純系作業(会議招集・申請書など)を巻き取ってほしい
社内プロジェクトがうまくいかない、期限内に終わらない

BSLのRPA導入

BSLはPMO企業として、金融や損保などの大きなシステムプロジェクト支援を行ってまいりました。

そのプロジェクト管理・推進支援のノウハウを活かしRPAの導入を成功に導くプロジェクトチームを発足いたしました。
弊社クライアント様では、RPA8部門導入により月800時間の軽減に成功し現在も他部署にもRPA導入を拡大中など成功実績を持っております。

BSLのRPA導入は6つのステップで導入前の目標設定から導入後の運用までトータルサポートいたします。

STEP1.導入意義の整理

RPA導入によって
・業務が効率化されて空いた時間スタッフの皆さまに何を取り組んで欲しいのか?
・生産性が向上されたことで企業としてどのような成長戦略を立てるのか?

BSLのRPA導入は、導入意義まで一緒に考えさせていただきます。

導入意義の整理によって、RPA導入自体が目的になってしまう事を防ぎます。

STEP2.業務の可視化・対象業務の選定

RPAも万能ではありません
向き不向きを踏まえ、適切な対象業務の選定を行います

【向いている業務】
 定例作業・単純作業・情報の加工 など
【不向きな業務】
 例外処理・判断が必要な作業・機密性の高い作業

業務の可視化・対象業務の選定により、RPAへの過度な期待を防止します。

STEP3.トライアル導入

実際に使ってみないと分かりません
サンプルとして抽出した業務で
「お試し版RPA」を作成します
実際に使ってみて
使用イメージ/効果を実感してください。

STEP4.結果評価

「お試し版RPA」でどの程度効果があったのか?
・稼働時間
・業務効率など
あらゆる観点からRPAの評価を適切に行います 。

STEP5. 本格導入前の運用ルール策定

RPAで
・出来ること/出来ないこと
・倫理的にやってよいこと/いけないこと、など
本格導入前に運用ルールを一緒に策定いたします 。

STEP6.導入後の運用

RPA導入後に管理者が誰か分からず「野良ロボ化」
するケースが相次いでいます
・導入後のトラブル対応
・運用ルールの見直し など
RPA+”人”できめ細かなサポートをいたします 。

RPA導入による成功例とお客様の声

RPA導入の成功事例とお客様の声
・大手カード会社様
 RPAを8部門に導入、月800時間の軽減に成功し現在では他部門にも導入を拡大中

<担当者様の声>
 残業時間がなくなり、新しい仕事に取り組めています。
 また、自己作業の見直しと可視化でき、他の作業も見直しができました。
 残業時間が減ったことで、自分の時間が増えました。

*許可企業様のみ掲載


BSLはRPAの導入をトータルでサポートいたします。
お気軽にご相談ください。




RPAの費用対効果の改善

RPAを導入したが費用対効果が上がっていない場合は、弊社より訪問をさせていただき
RPA業務の分析と改善案の提案をさせていただきます。

RPA業務管理支援(野良ロボット対策)

RPAを導入したが、RPA化した業務の管理ができていない場合は、弊社より訪問をさせていただきRPA業務の分析と改善案の提案を行いRPA業務の管理サポートを行います。

RPAサポート

RPAを導入したがスタッフRPAに対するスキルが足りていない場合は、弊社より訪問さていただきクライアントスタッフのサポートと教育を行います。
アルゴリズム学習から、エクセルとの連携などのRPA実務体験やエラー処理などの教育・サポートを行い、RPAの業務管理やカスタマイズを内製化する事が可能になります。



プロジェクトマネージャ(PM) サポート

PMが雑務により本来のパフォーマンスを発揮できていない場合は、BSLスタッフが事務局要員として、作業を行いプロジェクトが遅延なく運営できるよう雑務を取り巻きPMをサポート
いたします。弊社より訪問をさせていただき、事務局提案をさせていただきます。

PMO サポート

プロジェクトマネージャのサポート(補佐)として幅広くプロジェクトに関わり、プロジェクトを円滑に進める為の役割を担います。弊社より訪問をさせていただき、事務局提案をさせていただきます。

社内経理見直し/コンサル提案など

社内経理の見直し、コンサル提案など、業務改善のサポートをさせていただきます。

RPA導入のご相談とヒアリングを無料で行っております。

下記のお問い合わせフォームよりお申し込みください。

ヒアリングまでの流れ

(1)<お問い合わせ>
 当ページの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ・お申し込みください。

(2)<ヒアリング/訪問日の調整>
 担当者より、メールまたは電話にてご連絡をさせていただき、御社への訪問スケジュールを調整させていただきます。

(3)<ヒアリング当日>
 RPAの説明と、実機での説明をいたします。
 また、RPA化業務がRPAかに向いているかの確認をします。  

RPA導入 お問い合わせフォーム